きっかけは爽やかな彼でした

きっかけは爽やかな彼でした

きっかけは爽やかな彼でした

クレジットカードは持ってるけど、キャッシング専用のカードっていうのは全然興味がありませんでした。

 

借金専用のカードでしょ?という気持ちだったんです。
職場の最寄り駅でもよく消費者金融のティッシュ配りを見かけますが、ティッシュを受け取ることすらしてませんでした。
ところがある時、配っていたのが珍しく男の人で、それもかなり爽やかなイケメンだったんです。
人手不足で出てきた社員さんかなと思ったんですが、もうどの角度から見ても男前。
スーッと寄って行き、夢遊病のようにティッシュに手を伸ばす私がいました。

 

そのときの「ありがとうございます!」という笑顔のまた爽やかなこと。気になったらお金借りるこちらから

 

でもその人がいたのはその日だけ。
だんだんと「お店に行ったら会えるかも」なんて思うようになってきた私は、ついに店頭へ足を伸ばしてしまいました。
そしたらやっぱりいたんです。
しかも接客もその人だったんです。
カード作るだけなら無料だしいいか、と申し込みまでしちゃいました。
ぜひ使ってみて下さいねと笑顔で言われ、いい気分で帰宅。
後で冷静になってみると、何やってるんだと思いましたが。
こんなお客他にもいそうですよね、あれだけイケメンだと。
でも見て癒されるくらいなら害はないはず!
次はどんな口実作ってお店に行こうかな。
口実作りのためならキャッシングもしてしまいそうな自分が心配です。


ホーム RSS購読 サイトマップ